2023年5月のアフィリエイト収益を晒してみよう

いつの間にやら6月突入。売り上げの変化は無し。きっつー。

フジロックのステージ割の発表もあったしサマソニもチケット売り切れたし、ここらで1発ドカンと花火を打ち上げたい(収益が欲しい)んですけどね。

願っているだけではダメなのも分かっているけど、そろそろあれこれ理由をつけてないで本腰を入れて作業しないといけませんね。

なまけものはエンジンかけるのが億劫で嫌になるね。

2023年5月の収益はこんな感じ

アドセンス

  • 172円

もしもアフィリエイト

発生

確定

  • 発生・・・257円
  • 確定・・・166円

合計

  • アドセンス・・・172円
  • 発生・・・257円
  • 確定・・・166円

 

以上だ!

 

しょっぱいなぁ。3ヶ月くらい前にA8で確定して以降、1件も確定せず。

何が原因なのかは分からないけど(分からないと言うのも問題だが)、広告変更前よりクリック数が落ちているところにヒントがあるとは思うんですけどね。

だから広告の紹介の仕方とターゲットの見直しからのサイトの方向性の変更が必要な気はしてるんですけど、大幅な修正が面倒だなぁとか思ってしまうのが良くない。

修正したところで好転するかどうかも分からない。時間もかかるし。

でもやらないとたぶんずっとこのままだからそろそろ覚悟を決めて修正しないとダメかもね。といったところです。

もしもで黒塗りしてるところは相性の良い広告があったので導入してみました。

1件2万円という破格の広告なので景気付けに1発発生してもらいたいもんです。

最近読んだ漫画

マタギガンナー


元マタギがひょんなことからゲーム機を手に入れてFPSゲームをやってみたら素人なのに超強い、というお話。

いくらマタギでも現実とゲームの世界は違うだろ、というツッコミはさておきこれが結構面白いのですよ。

主人公の山野さんはゲームの世界とは無縁だったのでその世界観とはどこかズレていたり。でも素人なのに腕前は世界レベルだったり。当の本人はそのすごさがあまり分かっていなかったり。

マタギとしては廃業したけど身につけたものを持て余しているので、強い相手がいる世界を求めて順応している感じですかね。

「やってみたら強かった」というのは漫画では良くある手法ですけど、老人(元マタギ)とゲームというギャップが面白さを引き立てているのかも。

最近聴いたアルバム

72 Seasons / METALLICA

先日YouTubeでめざまし8にて谷原章介とラーズウルリッヒが対談してる模様を観たので聴いてみました。

熱心なメタラーではなくなってしまったのでブラックアルバム以降をまともに聴いたことないんですよね。

最新作を聴いて「ジェームズの声変わった?」と思ったけど、年齢を重ねれば少しは変わるもんだよね。

あの頃で時間が止まっていた自分としてはほんのりと物悲しくもあるけど。

ただリフを聴いてると「あー、この感じメタリカらしいわ」というのが分かるのでそれはそれで嬉しくもなったりね。

関連記事

2021年11月のアフィリエイト収益を晒してみよう

3月の収益を晒してみよう

2023年7月のアフィリエイト収益を晒してみよう

2020年1月のアフィリエイト収益を晒してみよう

2023年10月のアフィリエイト収益を晒してみよう

2023年1月のアフィリエイト収益を晒してみよう