筋トレしてみよう 1

去年も一応やってましたけどね。

昔から太らない、むしろ痩せているのでせめて筋肉でもつけて見た目をよくしたいなーと思ったところから筋トレをしていました。
あとは体力が無い、というか落ちてきている気がするので運動しないとねと思ってまして。中年だし。

誰かに見せる予定があるわけでもないのでサボろうと思えばいくらでもサボれるわけですよ。
実際去年の夏以降は一回もやっていませんでしたので。
というわけでこのサイトで筋トレしたことを書くようにすればこれまでよりも気合いを入れて筋トレするかもしれないので、とりあえず記録しようと思います。

現在のスペック

  • 身長 169cm
  • 体重 53kg〜57kg

体重はだいたい53kgくらいなんですけど昨日なぜか最高体重である57kgに達しました。
食後だったってのもあるかもしれませんが。
または冬だから脂肪を溜め込んでいるのかもしれませんが。

そこそこ太ってそれが筋肉になっていけばいいので、だいたい60kg以下で体重を抑えられたらいいなと。
基本的にこれまでの人生で体重が増えたことがないんですけど、最近なぜか体重が増加しているのでなんとかなるかもしれません。
つまり、筋トレするなら今がチャンスということなのでしょう。

体も柔らかくしましょう

フジロックやサマソニへ行くと終わったあと随分疲れています。
そりゃ歳だからというのもありますけど、結構体がカチコチに硬くなっているんですよね。
そこで気が付いたんですけど、実は筋肉を鍛えるのもいいけどストレッチする方が大切なのかもしれません。

スキージャンプでおなじみ、レジェンド葛西さんの本にも

40代以上のビジネスパーソンがまずやるべきなのは、「強い筋肉」をつけることではなく、ストレッチで「しなやかな筋肉」を手に入れることです。
(中略)
そして、何よりも代謝がアップし、疲労回復が早くなります。
40歳をすぎたら、肉体面では「柔軟性」を最優先にケアするようにしてください。

出典:40歳を過ぎて最高の結果を出せる「疲れない体」と「折れない心」の作り方

なんてことが書いてありましてね。
この「疲労回復が早くなる」ってのは非常に魅力的です。
体を引き締めるのと同時にストレッチで体を柔らかくしましょう。

ではどれくらい柔らかくするか?

実を言うと高校生の頃「練習しない体操部」でして。
あまり練習しないから普通の体操部ができそうなことができませんでした。
そのうちの一つがY字バランス。
もともと体は硬くて体操部に入ってからは柔らかくなったものの、その先まではできませんでした。(やらなかったんですけど)
だからY字バランスができるくらい体を柔らかくしてみましょう。

現在の体はこんな感じ

 
とりあえず午前中に市民体育館で筋トレしてきました。
ジムに通ってもいいんですけど、ジムに通うより安いので。

おっさんのパンイチ画像を乗せて申し訳ないですが、この体が1年くらいかけたらどれくらいになるのかやってみます。

それにしても痩せているとはいえ腹が出てますね。
少し暗めだから見づらいと思ってたら後ろの鏡にくっきり映っているとかね。


痩せてるのになんで腹だけ出てるんでしょうか。中年だから?
腹も引っ込むといいですけどね。

関連記事

筋トレしてみよう 46

筋トレしてみよう 41

筋トレしてみよう 17

筋トレしてみよう 49

筋トレしてみよう 48

筋トレしてみよう 45