台風に翻弄された、20年目のサマソニに行ってきました。

お盆休みの最後にサマソニへ行ってまいりました。

サマソニは今年で20周年。
自分は2002年から毎年行ってまして、2014年だけ行けませんでしたが、今年で17回目。
いやー立派におっさんになりました。(立派なおっさんにはなれませんでしたが)

正直いい歳こいてどうなのよ?と思うこともあるんですけど、気にしない。
だって本当はそんなことあんまり思っていないから。
行きたきゃ行けばいいんですよ。別に悪いことしてるわけじゃないし行ったら行ったで楽しいんだから。

というわけでたまには今年はどうだったのかなーということを反省やら感想やら書いてみましょう。誰かの参考になれば幸いです。

台風も20年目のサマソニを祝いにきたのか

今年はフジロックもサマソニも台風の当たり年ですね。
幕張では初日のビーチステージが全部キャンセルという憂き目に合いました。
アーティストのキャンセルは昔からあるけどステージ全部中止ってのはたぶん初めてですね。

確かに会場に着いたら風が強い強い。
こんな状況でビーチステージに言ったら砂が舞い上がって大変でしょうね。絶対目が痛い。と思う。

初日のビーチステージは個人的に観ようと思ってたのは無かったとはいえ、残念なことでした。でもこれはしょうがないです。
主催側の英断だと思います。

でも大阪の方が大変だったけどね

大阪の方が台風の進路だったのでもっとヤバかったですね。もちろん現地にはいませんでしたがツイッター等でちょっと状況を見てましたよ。

15日の設営を中止

夜から朝にかけて設営予定

そんなに予定通り行くわけもなく・・・

開場してもメインステージが設営中、間に合わないのでキャンセルになるアーティスト続出。
会場までのバスも大行列。
いつ始まるか分からない状況。

大阪に住んでた頃の後輩に状況を聞いたら

「ソニックステージともう一個しか動いてません笑」

とのこと。

炎天下でこんな状況なら運営に文句も言いたくなるでしょうけど、今回ばっかりは仕方ないです。現地にいた人はそれどころじゃなかったと思いますけど。

そして大阪の友人曰く

「サマソニ大阪の運営に期待する方が悪い。でも開催してくれるだけありがたい」

と言っていました。
確かにこれだけの状況で中止せずになんとか開催に持っていったのは拍手を送りたいです。たぶん運営側も状況の見通しが立ってなかったと思いますよ。

だからこんな状況なのにツイッター上であれこれ文句を言うのも何か違うんじゃないの?と思ったり。

とはいえ自分も大阪のサマソニに行ってた時は色々と「ん〜〜?」って思うことはありましたけどね。

反省1:チケットはさっさと買いましょう

毎年一般発売されてから購入するんですけど、今年はなんと一般発売初日で売り切れ続出。
毎年通し券を買うんですけど3日通し券がすでに無い。
しかも日にちによっては1日券も売り切れという状況。

一般発売初日で売り切れたなんてオアシスが来た2005年以来の衝撃でした。あの時はmixi経由で譲ってくれる人から何とか手に入れたっけ。懐かしい。

去年なんてトリのBECKはアリーナ後方結構な空き具合だったんですよ。だから最近の売れ行きは芳しく無いと思って余裕を見てたのにこの体たらく。

とはいえ何とか通し券を手に入れて今年も参加できましたけど、どうせ行くなら先行販売でさっさと買いましょうって話ですね。なんたってその方が安いんだから。

反省2:時間に余裕を持って移動しましょう

これも毎年やらかしてしまうんですけどね。

17回目だから勝手は大分わかっているつもりでも、ついギリギリで動いてしまうことがたまにあります。今年の例で言うと、

「あ、そろそろKing Gnuが始まるから行くか」

すでに会場入りまでの行列が半端ない

というのがありましたね。
注目されているアーティストほどオンタイムに行ったらなかなか入れないことはザラです。
しかも大量に人が来るわけだから会場への導線が変わるんですよ。

これまた今回のKing Gnuの例で言うと幕張メッセの外側から入るような導線に変わっていました。
通常だと各ステージの「ステージ入り口」から入れるんですが、大量の人をさばくためにそんな状況になります。そうすると入るのにも時間がかかってしまう。
ただし、この状況もザラです。
だから観たいアクトがあるなら前のアクトの終わりくらいから行かないと厳しいですよ。

ま、基本なんですけどね。

ただし前のアーティストから次のお目当のために最前列を確保してぼーっとしているのは非常に迷惑なのでやめましょう。
せめて後ろで待機してるか、もしくはノリノリで観るかにしときましょうね。
はっきり言ってアーティストとファンにとって失礼です。

ちなみにKing Gnuは諦めて、聞こえて来る音をバックにカレーを食ってました。


2018年神田カレーグランプリ優勝のMAJI CURRY
美味しかったです

幕張メッセ〜マリンステージ間も余裕を持ちましょう

幕張メッセとマリンステージ間を走るシャトルバスは非常に便利なんですけど、時間帯によっては行列になります。
そこも頭に入れておかないと思わぬ時間のロスになるんですよ。状況によっては歩いた方が早いこともあります。

ギリギリに着いて観れないよりも、早く着く方が問題ないんですから。
時間が余ったらビールでも飲んでのんびりすりゃいいんですよ。

並び的に「違う」アクトを入れるのはやめてもらいたい

https://twitter.com/RIOMETALDEATH/status/1162593622832766978

2日目のマリンステージ。
この日はラウドなのが多い中で、なぜにマキシマムザホルモンとランシドの間に毛色の違うロバートグラスパーを入れるのか?
サマソニってこういう「なぜこの人がその位置に?」っての結構あるんですよ。
おかげでガラガラだったようですが、こういうのやめてくんねーかなーとよく思います。
(でもライブ自体は非常に良かったらしいです)

アーティスト側も観てる方も結構辛いと思うんですけど、どうなんでしょうね?
もちろん主催者側からの「いい音楽を届けたい」という気持ちもあるんでしょうけど、この並びでは違うよねぇ。

もしもアーティスト側から

「メインステージじゃないとやらない」

なんてことを言われていたら仕方がないんでしょうけど。
ロバートグラスパーは初日のビーチステージにも出演予定だったけど中止になったのが残念ですね。そっちの方が絶対ハマるよね。

ま、観ていない自分が偉そうなこと言うのもなんか違うと思いますけど。

ところでロバートグラスパーってそ空耳アワーの「津軽津軽津軽・・・」の人だったんですね。(マイルスデイビス&ロバートグラスパー)
それなら観てみたかった。

体を鍛えていた効果はあったのか

あったと思います。

今年のサマソニはなんとマッサージがありませんでした。
毎年マッサージで体力を回復してるのにこれはマズイ。そんな一抹の不安を覚えたものの、乗り切れましたね。

まず、腰の痛みが無い。
フジロックの時も思いましたが、長丁場だと足腰に負担がかかるんですよ。ところが今年はフジロックもサマソニもそれが無い。
フジロック同様にスポーツタイツを履いてたのも良かったのかもしれませんが、履いてたのは1日だけです。それでも3日間でこれならやっぱり筋トレ(とストレッチ)の効果でしょうね。

3日目は足の裏が痛くなってきたので自分でゴリゴリとマッサージはしましたけど、それくらいかな。寝る前もストレッチをしたので負担は少なかったと思います。
疲れを取る知識ってのは重要ですね。

みんなもストレッチくらいはしておいた方がいいと思いますよ。
(中年なら特に)

ところでスポーツタイツは1日中履いていると締め付けの強いタイプは足が痒くなります。
途中で脱げるような状況なら抜いた方がいいですね。

個人的に今年のサマソニで良かったアクトは、

タッシュサルタナ

去年のコーチェラの生配信で偶然見たんですけど、「なにこの人すごい」と思ってずっと観てみたかったんです。と思ったらわりとすぐに願いが叶いました。
音をサンプリングしてループさせて曲を構築して、それに合わせてギターを弾き歌い上げる。
言葉にするとそれだけなんですけど、これがどうにも目が離せない。
一人でこれだけの事ができるんだなぁと感心してしまいました。

ジミヘンと比べられるけどそれはどうかなと思いましたが。
いや、ギター上手いですけど系統は違う気がするんですよ。

東京スカパラダイスオーケストラ

2003年に観れなくて、2017年は裏でPHOENIXを観ていたのでこれまた観れなくて。
ついに観れたーって感じですね。ガチのファンじゃないけど知らない曲でも体が動く動く。朝一から汗だくになるのも気にしないくらい楽しかったです。
ミスチルの桜井和寿も呼び込んで実にスペシャルなステージでした。

山崎まさよし

山崎まさよしも以前観れなくて。その時は体力的にきつかったんで聞こえてくる「FAT MAMA」をBGMに帰った記憶があります。
こちらもガチファンじゃないけど今回はその曲もやってくれたしゆるいながらも和やかなステージで満足です。

タンバリンの音をサンプリング?してループさせてそれに合わせてギター弾き語りスタイル。分かってはいたけどめっちゃギター上手いですね。

マイケルモンロー

中学生の頃ハノイロックスが大好きでしてね。
サマソニに行ったのも再結成したハノイロックスが来たからなんです。
ソロでサマソニに出演した時も観ましたけど、今回はサイン会があるということでサマソニ17回目にして初めてサイン会に参加しました。
軽くお話しして握手してハグして、生きてりゃいいことあるもんだなーと思いましたよ。

錦鯉

今年は芸人がでるサイドショウが復活しましてね。
休憩がてらビールでも飲みながら見るのが好きなんですよ。ライブといえば音楽しか知らないからお笑いのライブってのも新鮮で。
その中でも面白かったのがこの錦鯉。
今年見た中では一番テンポも良く面白かったな。

サマソニって出た後にブレイクするバンドが多いんですけど、芸人も意外とブレイクするんですよ。だから錦鯉も今後ブレイクするかもしれません。
しないかもしれないけど。

ちなみにボケの方は48歳で山崎まさよしと同い年でした。

 

と、いうわけで今年のサマソニの感想でした。
来年は開催しないけど再来年は強力なアクトを用意するらしいんで今から楽しみですね。
個人的にはブラーを観たいんですけどね。
音楽シーンの流れとサマソニの傾向からするとたぶん無いと思いますけど。

関連記事

ジョギングや自転車を漕いだりする時に聴きたい疾走感溢れる曲5選

指定した荷物が届かないならアマゾンプライムデーはやらなくていい

今こそ再評価したいサッカー漫画「ANGEL VOICE」

とりあえず興味のある本を、ジャンルレスで読んでみようと思う

月一勉強会をやってきた

スマホのメモ帳が便利だから使わない理由がない