狙いすぎと思うけどロック好きなら見てしまうLISTENRS

多分ツイッターだったと思うけど、「LISTNERS」というアニメが始まるという告知がありまして。

「ふーん」くらいに思ってなんとなく公式サイトを見てみると、なんというかまぁ、かなりロック好きへ向けた作品だなーと思いました。

「狙いすぎじゃね?」と思ったんですけど自分もロックが好きで昔から聴いている身としてはやっぱり気になる。

というわけで見ているんですけどやっぱり面白いなーと思います。

普通のアニメ好きの「面白い」というよりは小ネタが面白いな、と。

好きな人なら分かるようなネタが散りばめられているんですね。

でも深夜帯なのでその時間は寝ているからアマゾンプライムビデオで見ています。

いい世の中になったもんだ。

LISTENESあらすじ

LISTENERS リスナーズ』は、MAPPA制作による日本のテレビアニメ作品。2020年4月より毎日放送・TBS『アニメイズム』B1ほかにて放送中

とある少年が身体にインプットジャックが空いた謎の少女であるミュウと出会って、共に世界を旅していくストーリーが描かれる

ウィキペディアより

で、なんでロック好きの琴線に触れるかというと、随所に元ネタが使われているからですね。

公式サイトのキャラクター紹介を見てもビンビンに引っかかるわけですよ。

キャラクターの元ネタ

エコヲ・レック 何だろう?Primal Screamでのアルバム「Echo Dek」から?
スエル・レック 元ネタあるのかな?
ミュウ あ、これ分かんない
ニル Nirvanaから
見た目もカート・コバーンだよね
ホール カート・コバーンの嫁のバンドHoleから
ロズ これも分かんない(RIDEのロズ?じゃないと思うけど)
殿下 まんまプリンス(笑)
リッチー 見た目の感じからシド・ヴィシャス
(シドの本名はジョン・サイモン・リッチー)
ライド ジョン・ライドンだよね
ジャニス ジャニス・ジョップリン
(あえてジャニス・イアン、てことはないと思う)
ロバート ブルースギタリスト、ロバート・ジョンソン
キム Sonic Youthのキム・ゴードンから
見た目もキム・ゴードン
ウェンディ&リサ これも分からない
レオ・マーシャル フェンダー創業者レオ・フェンダーとマーシャルの組み合わせ
ノイズ三姉妹 ドイツの実験的バンド、アインシュテュルツェンデ・ノイバウンテンから
長女:アイン・ノイバウンテン
次女:シュテュル・ノイバウンテン
三女:ツェンデ・ノイバウンテン
マッギィ クリエイションレーベル社長、アランマッギーから
トミー・ウォーカー
サリー・シンプソン うーん、Stone Rosesの「サリーシナモン」から?
(見た目はモッズだが)
エース元帥 KISSのエース・フレーリー?
ベスパに乗っているからこれまたモッズっぽい
ビリン・ヴァレンタイン My Bloody Valentineのビリンダ・ブッチャー
ケヴィン・ヴァレンタイン My Bloody Valentineのケヴィン・シールズ
ジミ・ストーン・フリー ジミ・ヘンドリックスと楽曲ストーンフリーから

とまぁこんな感じで好きな人ならすぐにピンとくるわけです。
(分からないのもあったけど)

それだけでなんとなく「見る理由」になるのですね。

ギターアンプがロボットに変形して戦う、っていうのはなんとなく馴染めないけどエウレカセブンもロボットがサーフィンするような表現がとっつきづらかったっけ。

でも結局面白かったからそのうち慣れると思います。

すでに4話まで放送されてますけどざっと感想を。

LISTENERS 1話感想

「リヴ・フォーエヴァー」ってまんまoasisですね。

タイトルロゴまでオアシス。

姉が経営している店もオアシス。

マッギィなんて人も出てきてこれまたオアシスに由来している。
(oasisはクリエイションレーベルからデビュー、社長はアランマッギー)

個人的には近所に「DREAM THEATRE」なんて店があるのも気になりました。

店内で「Pull me under」とか流れるんですかね?

LISTENERS 2話感想

「半分人間」ってタイトルはノイバウンテンが元ネタ。

しかし悲しいかな、自分はノイバウンテンはほとんど聴いたことがないです。

これを機会に聴いてみようかな。

LISTENERS 3話感想

シューゲイザー好きだから3話はなんとなく期待していました。

タイトルバックがマイブラのラブレスのジャケっぽくてタイトルが「ユー・メイド・ミー・リアライズ」で技の名前(?)が Feed me with your kissってまんまマイブラやないかーい。

他にも

  • 「トレモロ技研」
    →マイブラのTremolo epから
  • クラゲみたいなロボットの「MBV91」の文字
    My Bloody Valentineの頭文字とアルバム「Loveless」が91年リリースってこと?

とかね。

ケヴィン「イクイップメントに名前をつけよう」

自分(名前も何も見た目がまんまVOXのAC-30だけどね)

エコヲ「ミュウ!僕のイクイップメントの名前、AC-30(サーティ)っていうんだ!」

まんまでした(^ω^)

ケヴィン「『ゆっくり消えるより燃え尽きた方がいい』、誰の言葉だっけな」

自分(ニール・ヤングでーす)
(※カート・コバーンが遺書に書いたことでも有名)

ここでその言葉を出すということは次回はグランジ回かー。

確かに次回予告にカート・コバーンみたいな人(ニル)とかキム・ゴードンぽい人(キム)も出てるしねー。

LISTENERS 4話感想

タイトルバックとタイトルとタイトルロゴがもうNirvana。

Nevermindのジャケ風バックに「TEEN SPIRIT」って。

冒頭に出てくるやる気のなさそうなチアリーダーはNirvanaのSmells like teenspiritのPVに出てくるチアリーダーからでしょう。

黒板に書かれている単語はSmells like teenspiritの歌詞。

ニルが戦闘中に言う言葉もSmells like teenspiritの歌詞の和訳。

図書館にいたスキンヘッドのデブはPixiesのフランク・ブラックが元ネタかな。

頭の上に妖精もいたしね。(Pixie=妖精)

とまぁこんな感じで、元ネタを探しながら見ています。

たぶん普通のアニメ好きとは見方が違うと思うけど、それでもいろんな層を取り込めるならそれはそれでいいんじゃないの?と思います。これを機にアニメ好きが元ネタの音楽に触れてくれたら面白いんだけどもね。

とりあえず今後もLISTENERSを見ていくと思います。

関連記事

とりあえず興味のある本を、ジャンルレスで読んでみようと思う

雨ニモ負ケズ、ドシャ降リニモ負ケズ、フジロック19を乗り切りました

台風に翻弄された、20年目のサマソニに行ってきました。

お金のかからない、(人によっては?)効果的な禁煙法を教えます

指定した荷物が届かないならアマゾンプライムデーはやらなくていい

スマホのメモ帳が便利だから使わない理由がない