とりあえず興味のある本を、ジャンルレスで読んでみようと思う

正直ネタが尽きてきました。想定内ですが。

昔から特に言いたいことなんて無かった人間なので、書くようなことなんてないんです。
お得な知識を知っているわけでもないですし。
そもそもインプットが無いとアウトプットもできないですよ。

てことはインプットがあれば書けるってことでは?
何でインプットしようかなーと思っていたけど、本を読むことにしました。
たまには本も読むけど読書家ってほどでもないし、実は知りたいこととか色々あったし。

何かをする時に「あとでいいか」と思うことがよくあります。
それは大した用事じゃないのでそう思うわけですが、だからこそ大した思考のない人間になったのかもしれません。実は結構気にしていたんですよね。

でも本を読むとはいえ、何を読もうか?
できれば身になるようなものがいい、とはいえ流行りの自己啓発本ってのも味気ない。
どうしよっかなーと思っていた時に思いつきました。

amazonの「ほしい物リスト」にいくつか本を入れておいたわ。

オッケーオッケー、その辺から始めてみましょうかね。

Kindleでパッと購入してすぐ読みたいんですけど、電子書籍化されていないものもある。
でもそれを「電子書籍になるまで待つ」というのはやっぱりナンセンスです。
本当は電子書籍よりも紙媒体の方が好きなんですけどね。

大切なのは「読めばそれだけ知識は増えていく」。
ところが変なところをケチってしまうと、知識を得る機会をずっと逃しているわけですね。あらもったいない。
しかも本はそんなに高いものではないし。

「また今度」とか「○○のあとで」というのも悪い癖ですね〜。
後回しにすると知らぬ間に時が過ぎて、気がついたら年単位で時間が経っていることがあります。振り返って空白の時間が多いと無駄な人生だと思うのでちょっと埋めていってみようかな。
とりあえず今それに気がついて良かった。

というわけで今回はこの本を買ってみました。
これもほしい物リストに入れたの結構前なんだよなぁ。
ようやく機会がやってきた、というかさっとやればよかったんだよね。

ま、実際に本を読んだくらいでそんなに賢くなるとも思ってないですけど、読まないよりはいいかな〜くらいで読書量を増やしてみます。

 

ところで自分は本よりも本屋が好きなんですけどね。
昔は本屋で働きたかったな・・・。

関連記事

スマホのメモ帳が便利だから使わない理由がない

ジョギングや自転車を漕いだりする時に聴きたい疾走感溢れる曲5選

リラックスしすぎる体勢でPC作業しない方がいいらしい

月一勉強会をやってきた

指定した荷物が届かないならアマゾンプライムデーはやらなくていい

ミラクルエッシャー展に行ったので美術素人なりに見所と鑑賞のポイントを考える