月一勉強会をやってきた

自分にはアフィリエイトをやる上での先生的な方がいます。
その方が主催するオンラインサロンがあり、そこで学んでいるわけですね。
門下生(という表現でいいのか?)も日本中いるし、卒業して自由なライフスタイルで海外にいってしまう人もいます。
自分はその域まで到達していないどころかまだまだ遠いんですけど。

そこのサロン内の人たちが自主的に勉強会を開いています。日本各地で。
東京の勉強会は自分が幹事なので月一でやっています。

そもそも最初に参加したのは、

「とりあえずサイトを作ってみたけど、本当にこれでいいのか・・・?」
「というかみんなどんなサイト作ってんの?」

と悶々としたからなんですね。

アフィリエイトをやろうとする人がどんな人達なのか興味もありましたけど、みんな意外なほどに普通の人達でした。
何かこう、ギラついたような人たちが多いのかな〜と思っていたのでちょっと面食らったのを覚えています。

で、その勉強会に月一で参加するようになっていつの間にやら自分が幹事になっていると。
前の幹事の方から引き継いだだけなんですけどね。前幹事の方が何で引いたのかは、なんだっけな。忘れました。
あとは、

「自分が幹事になったらちょっとは作業に身が入るかな〜」

という思いもあって引き継いだんですけど、あまり変わっていないんですけど。それはイカンね。

でも月一でみんなで集まって疑問点やアドバイスをあれこれ話し合うとやっぱりやる気は出ます。
特に自分の場合は「何かしらの強制力」というのを働かせないとなかなか動けない性分なので、今後もやっていかないとね。自分のためにも。

人それぞれやる気スイッチとか集中力の上げ方とかあると思いますけど、今のところ自分にはこれが合っているようです。
環境を整えるって大事ですね。
志が同じ人たちってのも刺激になるから大事ですね。
特に怠け者の自分には。

 

と思っているならもうちょい作業量上げて報酬伸ばさないとね〜。

関連記事

スマホのメモ帳が便利だから使わない理由がない

出かける時に忘れ物が多いので対策を考えてみたら簡単なことだった

「かぜひいてねんね」を見て子供時代に恐怖を知るのも(それほど)悪くないと思った

リラックスしすぎる体勢でPC作業しない方がいいらしい

癒されたければ銭湯に行けばだいたいOKです

ミラクルエッシャー展に行ったので美術素人なりに見所と鑑賞のポイントを考える