辛いと続かないから地味に体を鍛える 太もも編

週1くらいで筋トレをしています。または隔週くらいで。
実は何を食べても太らない体なんですけど、それはそれで貧相な体でもあるわけです。
そんなある日、

「せめて筋肉くらいつけて格好いい体にしておきたいもんだ」

と思って市民体育館で筋トレをするようになりました。
でも週1か隔週ペース、しかも1回の筋トレ量は多いわけではないので当然目に見える効果がそんなに出るわけでもない。
でも続けることで筋肉が付いていわゆる「痩せマッチョ」くらいになったらいいなぁと思っています。
あとは運動する習慣をつけることにもなるし。

大抵筋トレするのは週末の土日のどちらか。午前中。
ただし土曜日に飲んでしまうと朝時間通りに起きられないのでしないこともある。
この辺の緩さが筋肉のつかない理由でもあるんですよね。

分かっているなら週末も規則正しい生活を心がけるべきなんですが、たまにはそんなこともあるわけで。
日常的に筋トレしている状態になればいいのにね〜なんてぼんやり考えていていました。
筋トレのために時間を取るよりも生活しているだけで鍛えられているような状態がいいんですよ。
刃牙の最凶死刑囚編に出てきた柳龍光みたいな感じで。(それは行き過ぎだけど)

ところで市民体育館のインストラクター(?)の方から

「足腰から衰えてくるから足回りは鍛えたほうがいいですよ」

ということを教えてもらったので駅なんかではなるべく階段を使うようにしています。
でも電車を使うのは週末くらいです。(仕事は車で行くので)
もっと毎日、ちょっとづつでもいいから鍛えられる方法は無いもんかと寝る前に歯を磨きながら閃きました。

歯磨き中に中腰になるってどうよ?

歯を磨いている間に、背筋を伸ばして膝を曲げてかかとを浮かします。
その状態で歯を磨きます。

歯を磨く時間が短いとあまり鍛えられない。
となると歯磨きの時間も長くなる。
むしろ歯磨きは3分くらいするのがいいなんてことを小学生の頃に言われた気がするので、しっかり歯を磨けるし太もも周りも鍛えられる。
おぉ、ちょうどイイじゃないか。

実際にやってみましたが、正直なところスクワットをやるよりは鍛えられません。
でも何もしなかった状態よりは筋肉に負荷をかけられている。
しかも歯磨きは毎日する。
てことは毎日できる。
やっぱりちょうどイイじゃないか。
これだよこれ。

というわけでこの地味な鍛え方を続けてみようと思います。
怠け者のアイデアなので効果的とは言い難いですけどね。

 

素人考えなので何となく腰を痛めそうな気もするんですけど、たぶん気のせいってことにして起きます。

関連記事

今こそ再評価したいサッカー漫画「ANGEL VOICE」

いつの間にかAmazonプライムの会員になっていたので映画を観るようになった

お金のかからない、(人によっては?)効果的な禁煙法を教えます

指定した荷物が届かないならアマゾンプライムデーはやらなくていい

雨ニモ負ケズ、ドシャ降リニモ負ケズ、フジロック19を乗り切りました

「かぜひいてねんね」を見て子供時代に恐怖を知るのも(それほど)悪くないと思った